2012年07月 の記事一覧

onomatope*新作『俺と5人の嫁さんがラブラブなのは、未来からきた赤ちゃんのおかげに違いない!?』情報公開っ!

7月最後にビッグニュースが舞い降りてきましたよ!

『俺と5人の嫁さんがラブラブなのは、未来からきた赤ちゃんのおかげに違いない!?』制作発表
(C)onomatope*公式HPの素材を引用させていただいております。

onomatope*の次回作、
『俺と5人の嫁さんがラブラブなのは、未来からきた赤ちゃんのおかげに違いない!?』
が制作発表されました!
前作『桜ノーリプライ』が5月末に発売されたばかりなので、
たった2ヶ月空けての次回作発表となりました。
とても速い展開で、onomatope*ファンの一人としてこれほど嬉しいことはありませんね。
カウントダウンラジオもまたやってくれるのかな…。

現段階では作品HPが公開されただけですが、
これからの情報公開も非常に楽しみです!

もうちょっと続きます。


続きを読む
スポンサーサイト



ルーンファクトリー4 プレイ日記 その3

おそらく次で終わりです。






さらにガツガツプレイしています。

おそらくメインシナリオはクリアしたような気がします。
まだ一年目の夏なのですけどねw
スイスイ進め過ぎましたね。
今作はダンジョンの数が多く、攻略のやり甲斐がありました。
ルンファク2,3とダンジョンの数・規模が縮小気味でしたが、やはりこうでなくっちゃ!






さて、ここまで進めると次に考えないといけないのは結婚相手

現状はコハクかドルチェの二択ですね。
まあでも、分かり易いツンデレのドルチェを選ぶかな、やっぱり。
まだまだ好感度も低く考える猶予はあるので、
熟考して決めよう・・・うむ。






女主人公で二周目をやろうと考えていたのですが…。

クリア後の粋な計らいで別にそこまでする必要がなくなりそう。
なんと見た目を変えることができるのです(後で戻すことも可能)
なので、男主人公でプレイを始めてもクリア後は女主人公でプレイをできると。
中身はもちろん男なので、会話なんかはちょっと変な感じになりますがw

でも、あれですよ…。
見た目を女の子にしたまま、交際・結婚を迎えれば・・・まさかの百合展開(見た目上)ですよ!
あまり百合は興味ないですが、ちょっとドキドキしてきましたよっ!






ということで、今回はこの辺で。
もうしばらくルンファク4で楽しめそうです。

『さくら、咲きました。』(SORAHANE-ソラハネ-)体験版プレイ感想

前作の流れからなんとなく想像は付いていましたが…。

さくら、咲きました。「SORAHANE-ソラハネ-」学園エモーションビジュアルノベル

SORAHANE -ソラハネ-から8月24日発売予定の『さくら、咲きました。』です。
『AQUA』で衝撃的なデビューを果たしたSORAHANEの二作品目となる今作。
今作も前作に引き続き、独特の世界観のある作品となっています。
そして、ラストはやっぱり…。

ということで、レビュースタートです。
(体験版ver.1とver.2合わせての感想となります。)

続きを読む

7月の新作を購入し・・・

購入してないけど、購入報告というよく分からない何か。
明日はプレイに勤しむ予定なので、事前に書いておくという算段です。



発売日である今日中に買いに行きたいところなのですが、
納涼会なるものがあるんですよね…。
この記事も外出先の方で書いています。
強制参加ではないのですが・・・まぁ、色々あるんですよ、はい。



今月購入するのは、
『ヨメ充!』『第2回妹選抜☆総選挙』の二作品。
まずは『ヨメ充!』からプレイしようかなと考えています。
体験版の続きが激しく気になりますからね…!



購入店舗はいつも通りソフマップ
いろいろ考えるのが面倒になったらソフマップ安定です。
明日購入し終えたらまた写真の方をアップしたいなと思いますが、
プレイに忙しくてきっと忘れそうですね。
明日の自分に期待しましょう。



ではでは、今回はこの辺で。
納涼会で涼しくなれたら苦労せんて。
まあ、財布は涼しくなるかもしれないけどね…!!

ルーンファクトリー4 プレイ日記 その2

まさかの二回目。






ということで、相変わらずガツガツプレイしています。

先日スタッフロールを見ました。
「あれ、もう…?」と思いましたが、まだまだ続くようです。
むしろこれからが本番なのかもしれません。
長く遊べるゲームって良いですね。






ノーマルの難易度でプレイしていますが、現状では躓くような要素はありません

躓くとすればダンジョンのボスであったりなのですが、
モンスターを仲間にして常に連れ回していれば簡単には負けないんですよね。
町の人たちも仲間にするとなかなか優秀で、
回復してくれたり敵をひるませてくれたりします。
一人より二人、二人より三人、ですね。






前回では人妻のリンファさんがお気に入りと書きましたが、心移りが激しいです。

こういう状況になっているのは今作にはメインヒロインと呼べるキャラが居ないからなのですよね。
ルンファク1のミストさんとかそういう存在。
立ち位置的にはゼルザウィードなのですけど、町を治める竜だしなぁ…。
漫画版みたいに女の子になったりしないのかなぁ…。






ということで、今回はこの辺で。
この記事の内容がプレイ日記と呼べる代物なのかはいざ知らず…。