『恋愛0キロメートル』(ASa Project)プレイ感想その3

あげぽよ~☆


ASa Project 『恋愛0キロメートル』 応援バナー企画 ASa Project 『恋愛0キロメートル』 応援バナー企画 ASa Project 『恋愛0キロメートル』 応援バナー企画


ASa Projectから10月28日に発売されました『恋愛0キロメートル』です。

 第三回目の今回は、咲耶(次女)マヨ姉(長女)実咲(三女)の3人の個別ルートの感想となります。
 ちょっと長めになるかもしれませんが、お付き合いくださいませ。
 体験版の感想、共通・他の個別ルートの感想は↓からどうぞ。

 -体験版の感想-
 http://husahusahusako.blog18.fc2.com/blog-entry-111.html
 -共通ルートの感想-
 http://husahusahusako.blog18.fc2.com/blog-entry-127.html
 -乃来亜と華の個別ルート感想- 
 http://husahusahusako.blog18.fc2.com/blog-entry-128.html



ではでは、レビュースタートー。








ASa Project 『恋愛0キロメートル』 応援バナー企画
まずは、次女のツンデレ娘、咲耶


・・・あれ、何このルート。

 乃来亜ルートのように激しいギャグがありながらも華ルートのように咲耶の魅力が存分に味わえる内容でした。
 つまるところ、乃来亜ルートと華ルートの良いトコ取り
 うーむ、攻略する順序間違えたかなぁ…。
 

ルート内では、加速度を増して咲耶が暴れます

 もちろん可愛さは維持しているのですが、そこまでやるかっていうぐらいに暴れます
 確変起こしてるよ!
 本当に声優さまは偉大ですね
 そして、まさかあの曲を歌ってくれるとは思いませんでしたw


とはいえ、シナリオがダントツのクオリティー

 恋0の全てがこのルートに凝縮しているように思います。
 演出が凄いので、どこかしら強く印象が残るシーンがあるのではないかと。
 ギャグもたっぷりですしw

 咲耶のルートはかなり優遇されているように思いますが、ただ咲耶は唯一家族から外れているヒロインですので、当然他のルートでは出番が少ないのです。
 なので、咲耶ルートで十分補填していると考えればそれはそれで・・・という気がします。
 乃来亜なんてどのルートでも馬鹿やらかしますしねw



ASa Project 『恋愛0キロメートル』 応援バナー企画
続いて、長女でぐーたら姉さんのマヨ姉


華ルート同様、落ち着いたテキストのマヨ姉ルート。

 華ルート以上に落ち着いていたように思います。
 「ギャグ?なにそれ、美味しいの?」な感じです(どういうこっちゃ


その分、甘く、じれったいシナリオを楽しむことができます。

 古典的な展開ではありましたが、可愛いマヨ姉を味わうことができました。
 ニヤニヤ。


さらに、温かい家族関係を最も綺麗に描いていたのもこのルートである気がします。

 一番おいしいところを他のヒロインに取られてしまった気がしますがw
 しかし、あのクライマックスのシーンはじーんと来ましたねぇ。
 うう、年のせいか涙腺が…(ぉ



ASa Project 『恋愛0キロメートル』 応援バナー企画
そして最後に三女の家庭的な実咲


実咲ルートは咲耶ルートと双璧を成すグレイトなルート

 ギャグを交えながらも実咲の魅力を余すことなく見せてくれるルートでした。
 でも、破壊力で云えば咲耶ルートに軍配が上がるように思います。
 こればかりは・・・ね。


このルートではかなり核心的な秘密が明かされます。

 まあ、そんなに大袈裟な話ではない・・・と思います。
 ですが、この秘密が判明してしまうとキャラに対する印象がガラッと変わります。
 このルートも攻略順によっては・・・という危惧がありますね。


でも、やっぱり実咲可愛いよ、実咲。

 一目ぼれは伊達じゃない
 実咲は自分の中での理想のヒロインの一人です。
 時々壊れるのも堪りませんねw








以上をもって各ヒロインの個別ルートの感想は終了です。

 咲耶・実咲の両ヒロインのルートが凄く光っていたように思います。
 もちろん、マヨ姉・華のルートも良かったのですが、双子のルートには唯一無二の魅力がありましたね。
 本当に攻略する順番が重要になってきそうです。

 次回分は総括です。
 既に7,8割方は書き終えているので、早めにアップできればと思っています。



ということで、今回はこの辺で。
 
関連記事

管理者にだけ表示を許可する