『とらぶる@すぱいらる!』(Aries)プレイ感想その3(個別ルート②・総括)

ということで、こちらの作品のレビューもラストとなります。

 前回のレビューはこちらから、また、1回目のレビューはこちらからどうぞ。

LINK


 Ariesの第2作目の「とらぶる@すぱいらる!」です。

 前々回は共通ルートの感想、前回はあかね、かえで、八重歌の個別ルートの感想でしたが、
今回は凜子椿個別ルートの感想、そして総括をお送りしたいと思います。

 ネタバレはやっぱり含みますので、お気を付けくださいませ。
 ではでは、どうぞー。









とらぶる@すぱいらる!バナー 180px×180px
まずは凜子

 分かりやすいツンデレさん
 主人公と出会った当初は毛嫌いするものの、じょじょに打ち解けていく。
 趣味はぬいぐるみ収集であるなど、キャラの中で一番女の子らしい子
 そして、あかねをも凌駕する巨乳の持ち主。
 ご飯が進むね!(ぉ

 この子のルートは、「付き合い出したは良いものの、親友の涼雪が色々邪魔をしてきて、面倒くさいことになっちゃった!」という話が展開していきます。

 主人公も問題を打破しようと頑張るものの、空回りして奇行に走ってしまします。
 そこで終わるなら、この主人公は馬鹿だな~と笑って済ませることができます。
 が、ここで新たな問題が
 
 とらぶる@すぱいらる!バナー 200px×40px
 涼雪がウザい。

 「ウザい」というと言葉が悪いように思われるでしょうが、この子に対する形容として、これ以上相応しい言葉はありません。

 何がウザいかというと、凜子の事があまりに好き過ぎて、主人公以上に奇行に走ってしまっているということです。
 もはや犯罪まがいの事までしでかす始末。

 主人公と涼雪のタッグはある意味圧巻。
 ・・・個別ルートで一番しんどいルートでした。

 ちなみに、凜子は可愛いです
 デレたらもう止まらない。
 自分の中での好感度はかえでを優に超えました。
 ただ、涼雪のウザさの前に魅力が霞んでしまっているという事実。
 ・・・勿体ない。



とらぶる@すぱいらる!バナー 180px×180px
最後に攻略したのが椿

 凜子をツンデレと称するならば、椿はクーデレ
 毒舌を吐きまくる子。
 でも、見た目相応の可愛らしさも兼ね備えています。
 そして声優さんは青葉りんごさん。
 正に死角なし。

 この子のルートは、「お姉さんに下宿の管理人を辞めろと言われちゃった!どうしよう…」という話です。

 この子のルートの話が一番まともでした
 感動した!という程の内容ではないのですけど、他の子のルートの内容があんまりだったので・・・。

 そして話の内容はさることながら、個別ルートの椿が本当に可愛い
 この子を攻略する為だけにこの作品をプレイしても良いぐらいに可愛い。
 自分の中で新境地を開いてくれたように思います。
 これもひとえに青葉りんごさんの演技力の賜物でしょう。

 青葉さん、ぐっじょぶ!



ということで、総括に入りたいと思います。

 ちなみに、サブヒロイン3人に関してはプレイしていません。
 メインヒロインでこの出来ではプレイするのが怖すぎるので・・・。
 椿を最後にプレイできて嬉しく思います(ぁ





シナリオ:3
 共通ルートのテンポの悪さをそのまま個別ルートにも引きずってしまいました。
 確かに話は長い。
 でも内容が伴っていないです。
 あと、ライターさんは涼雪をあんな描き方をする程の何か恨みでもあるのだろうか・・・?

グラフィック:8
 ここも崩壊していたら目も当てられない出来であったろう・・・。
 涼雪だって可愛いんだよ。
 でもシナリオであんな描き方されてしまっては・・・。

サウンド:6
 OPは良い曲。
 BGMは時々「これはどういった意図のチョイスなんだ?」という選曲がありました。
 よって、平均的なところでしょうか。

キャラ:7
 みんな可愛い。特に椿。
 そこで踏みとどまっていれば満点(10)を付けることができるのですが、 主人公と涼雪の素行が・・・。

システム:6
 可もなく不可もなく。
 ただ、ぺんしるプロダクションなら、Lillianなどと同じエンジンを使えば良いのになぁと思うのは私だけでしょうか。

総合:5
 シナリオが完全に足を引っ張ってしまい、こんな評価に・・・。
 正直なところ、「アレ」な出来の前作『Angel Navigate』の方が面白かったです。


 前作で「攻略ヒロインが少ない」、「シナリオが短い」という評価を受けたのに対して、「攻略ヒロイン倍増」や「シナリオ大幅増加」を打ち出した本タイトルですが、完全に空回りに終わってしまったように思います。
 ただ増やせばいいわけではない、ということでしょうか・・・。



ということで、『とらぶる@すぱいらる!』のレビューはこれにて終了です。

 不満はいろいろと残るものの、可愛いヒロインたちに出会うことができたのは嬉しく思います。
 次回作では更に改善点を修正して、より良い作品をつくってくださればこれに勝る喜びはありません。
 ということで、次回作こそは・・・!!

 3回に渡るレビューとなりましたが、最後までお付き合い頂きありがとうございます。
 では、今回はこれにて。

関連記事

管理者にだけ表示を許可する