『むりやり!?オトメDAYS』(娘。)体験版プレイ感想

 女装男子と男の娘の違い・・・?


『むりやり!?オトメDAYS』 応援バナー


 娘。(にゃん。)より4月27日発売予定の『むりやり!?オトメDAYS』です。

 ここのところ女装モノが多いのか多くないのかよく分かりませんが、
手に取る機会は少し恵まれているように感じます。
 今作もそんな女装…というよりは男の娘モノの作品。
 体験版ではどういった経緯で女装するようになったかが触れられているのですが…。

 ということで、レビュースタートです。







(1)シナリオ・テキスト

 あらすじです。

「ちょっと、手伝ってほしいことがあるんだけど」
―アナタに拒否権はない。とその目が語っていた。

可憐で可愛らしく、どこか儚げな美少女超越少年の主人公・
里見真実は幼馴染の少女・津雲清流に開口一番そう言われた。
清流は町に古くからある縁結びで有名な神社の娘で、
人手が必要だからと命令されたのだ。
もちろん断ろうとする真実だが、過去の恥ずかしいネタで脅されて
一日巫女として神社で働くことになってしまう。

この日を境に主人公への女装はエスカレート。
女装を断れない真実はどうなってしまうのか―。


(公式ストーリー紹介)



 ということで。
 この主人公は自主的に女装をしているわけではなく、
幼馴染の圧力によって女装を強いられているんだ…!
 ・・・コホン。
 女装モノの鉄板みたいな展開なのですが、
いかんせんこの幼馴染・清流が高圧的過ぎます
 人に重要な仕事を頼む態度では全くない。
 さすがに主人公が可哀そう・・・。

 テキストは読みやすいのですが、
主人公には残念ながらボイスが無いのでテンポという意味ではあまり良くないかも。
 「女装モノ=主人公もしくは女装キャラにボイス有り」は昨今では当たり前になってきてますしね…。
 ギャグもそこそこ挟むので、退屈はしなかったのですが。
 
 この作品は女装(あるいは男の娘)を全面に押し出した作品となっています。
 最初は不慣れも良いところであった主人公がどのように女装に染まっていくのか…?というのが
体験版以降の焦点となってきそう。
 女装好きには堪らない作品になっていそうですが、
可愛らしいグラフィック以上に敷居が高いように感じます。


(2)グラフィック

 原画はネムネムさん(おそらく左)と成沢空さん(おそらく右)のお二人。

『むりやり!?オトメDAYS』 応援バナー 『むりやり!?オトメDAYS』 応援バナー
 お二人の絵柄が似ているのか、はたまた彩色が上手いのか、非常に違和感なく纏まっています。


(3)キャラクター

 主人公とその幼馴染・清流がなかなか難儀な性格をしています。
 特に、体験版の段階では清流に好意を持てる人は少ないのではないかと思います。
 いくらなんでも外道過ぎる…。

 ちなみに、面白かった・好感を持てたヒロインはオリヴィア

『むりやり!?オトメDAYS』 応援バナー
 外国からの留学生で、ルー●柴みたいな喋り方が妙に面白いし可愛い。
 英語の発音も綺麗ですしね。


(4)サウンド・ムービー


 NANAさんが唄うOP曲がとても魅力的。
 あとは、主人公にボイスが無いのは残念です。


(5)オリジナリティ―

 題材もそうですが、主人公と幼馴染がいかんせん難儀なキャラなので、
可愛いグラフィック以上に敷居が高い作品。
 

(6)システム・コンフィグ

 特別書くようなことはないでしょうか。


(7)総括:6/10

 結局のところ、題材を生かすも殺すもシナリオ次第なんですよね。
 女装する主人公が可愛いならまだしも、普通の男からのスタートですからね…。
 主人公の男の娘としての成長が物語を左右するのではないでしょうか。
 ・・・どんな成長だよ。






 ということで、レビュー終了。
 成沢空さん(めちゃ婚!、クロガネの翼など)が原画を担当されているのでプレイしてみたのですが、
購入したいという気持ちにはなりませんでしたね。
 グラフィックは凄く良いだけに勿体ないというか。
 化けるかも知れないですけどね。

 ではでは、今回はこの辺で。
関連記事

管理者にだけ表示を許可する