『桜ノーリプライ』発売記念イベントに行ってきました!

・・・なんだか感傷に浸っています。

桜ノーリプライ-onomatope*

onomatope*より5月25日に発売されました『桜ノーリプライ』ですが、
昨日秋葉原で開催されました発売記念イベントに参加してきましたー。
…いやぁ、強行軍でしたね。
既に自宅の方に戻ってきたのですが、なんだかふわふわしてます。
書きながら寝落ちしないと良いけど。

ということで、どぞー。






さっそくイベントについて…と行きたいところですが、
強行軍の道程についても触れていきたいと思います。


前日夕方、晴れて週末の休暇に突入。
東京遠征に向けて色々準備。
その間に公式通販で頼んでいた『この大空に、翼を広げて』を受け取りました。
軽くプレイしつつ準備を進める。


準備を終えたところで出発。
最寄のソフマップで『桜ノーリプライ』『神がかりクロスハート!』
二作品を購入。
ひと月に3作品も本命が重なるとは・・・。

買ったど~
それはそうと、買った時は「獲ったどー!」と天高くパッケージを掲げたかったのですが、
そこはTPOをわきまえましたよ。えへん。


荷物を携えながら深夜バスに乗り込みました。
新幹線などで行くのが間違いなく楽なのですが、
コスパと時間的な都合でどうしても…ね。


深夜バスは寝れないと定評ですが、そんな時はこれ。

深夜バス用のネッククッション
ネッククッション
百均で購入しましたが、これがこれが・・・微妙でした(ぇ
なんだろ、首の負担は軽減されるのですが、だからと云って寝られるかはまた別問題なわけで。
無いよりはあった方がマシ、という感じでした。
深夜バスに乗る機会があればまた一応持って行こっと。


翌朝東京駅に到着。
時刻にして6時半。
とても・・・早いです・・・。
変に寝汗をかいたので、シャワーを浴びるために漫画喫茶に寄ることにしました。
しかし、最近の漫画喫茶は高いのですねー。
実に5,6年ぶりに行ったのですが、うーむ。
シャワーを借りれたりと多機能なので若干高くても十分ではあるのですが。


シャワーを借りたのち、カウントダウンラジオでも紹介されていた『進撃の巨人』を読んでみました。
なんというか、卑怯な展開ばかりですね、ホント。
続きが気にならないわけがない。
読者の心を捉えてやまない展開がたっぷり。
すんごく売れているのが納得行きました。


満喫はそこそこに退出して秋葉原へ。
荷物が多いと迷惑なので予めロッカーに荷物を預けて早速会場先に向かいました。
このイベントのためだけに東京来たのに参加できないんじゃ意味ないですからね。
この時が8時半。
整理券配布まで2時間以上前だったので流石に並んでいる人は居ないだろうなぁと思っていたのですが、
お一人だけ居た・・・!!
「桜ノーリプライのイベントに参加されるんですか?」と尋ねたところ肯定を得られたので、
一緒に並びつつあーりゃこーりゃ喋ってました。
人見知りな自分と色々話していただいてありがとうございました。


10時45分に整理券配布開始。
無事ゲットしました。

桜ノーリプライ記念イベント整理券・生徒証
2番でした。
わーいわーい。
また、新堂さんお手製の生徒証も頂けましたー。
うれしいぞー!

桜ノーリプライ記念イベント・生徒証
生徒証の中身はこんな感じですごく凝っていました。
裏面には氏名を記入する欄もあって、世界にひとつだけの生徒証となりますね。
良いものです。
再集合時間までしばらく時間があったので、
軽く昼食を食べたりOP曲を復習したりして過ごしました。


で、いよいよ開場です。
会場に入ったところで、ぱんさん描き下ろしのイラストペーパーポストカードを配布していたので
しっかり頂きましたー。

桜ノーリプライ記念イベント配布の品々
このポストカードは発売日当日に秋葉原で配布されていたもの。
欲しいけどなぁと思っていたところで入手することができ、幸せです。
幸せついでにこのポストカードは有効活用することにしました。

桜ノーリプライポストカードをあてがった時計
ポストカードを挿し込める時計なのです。
…まぁ、他作品のものなのですが、そこはスルーでw


前振りが長くなりましたが、いよいよイベントスタートです!
イベントは一部と二部に分かれていて、
一部ではトークショーとミニライブ、
休憩を挟んで二部はサイン会となりました。


まずは、第一部。
若い整理番号の甲斐あって、目の前でも楽しむことができました。
いやぁ、早くから並んだ甲斐ありましたね。

まずは新堂真弓さんと御苑生メイさんのお二人がフリートーク。
カウントダウンラジオを生で見ているような気分になりました。

その後、ぱんさんと羽鳥ぴよこさんの両原画家さんが壇上に上がり、
それぞれ担当されたヒロインの魅力について説明していただきました。
こういった話を聞くと、より作品に感情移入ができそうです。

続いて、歌手のみるくさんと築山さえさんのお二人が登場し、
それぞれ唄われているED曲の解説をしていただきました。
そしてその流れでミニライブ
『桜ノーリプライ』のED曲に加えて、『めちゃ婚!』の各曲も唄われたので、
めちゃ婚!からonomatope*ファンとなった自分としては凄く盛り上がりましたね。

そして、ミニライブの最後はもちろん『桜ノーリプライ』のOP曲である「恋のススメ」の合唱
ちゃんと練習してきて良かった…。
今後のonomatope*のイベントでも唄いたいですねー。
そんなこんなで一部・巻。


休憩を挟んで第二部スタート。
サイン会です。
サインを入れてもらえる品は、前回のドリパでもあったA4サイズのペーパーに、B2の販促ポスター、
ゲームパッケージに、店舗特典の下敷きやタペストリーなど幅が利きました。
…ああ、自分もノボリを持参すれば良かったかなぁとちょっと後悔。
結局、B2ポスターにしました。

お一人ずつ丁寧にサインを書いてくださるのでお話をすることができたのですが、
もうちょっとマトモなお話ができたらなぁと後悔。
ブログではこんなに長々と書いてはいますが、
その実は小心者のシャイなやつなので、面と向かって話すのが苦手で苦手で・・・。
なので、「大好きです、これからも応援してます!」みたいな簡単なやり取りしかできなくて
しょんぼりです。
整理番号が2番でしたし、話す内容を考える余裕が無かったのですよね…。
自分の性格が恨めしい…!

で、頂いたサイン入りポスターがこちら!

桜ノーリプライ記念イベント・サイン入りポスター
…まだ丸まっております
B2サイズのポスターフレームを注文したので、飾るのはそれが届いてからですねー。
わくわく。
ドリパのサイン同様、大事に大事に保管しますよ。

桜ノーリプライ記念イベント・生徒証のハンコ
サインと一緒に生徒証の方にスタンプをぺったんぺったん
こちらも新堂さんお手製ということで、嬉しいものですね。
折角なので、財布に入れて常に持ち歩こうかなと思います!


そんなこんなでイベントが終わったのですが、会場を出てしばらくしたトコロで気付きました。
・・・あ、差し入れ渡してないorz
何話すかを考えているだけで精一杯でした。
自分って奴ぁ・・・。
自分で食べても悲しいだけなので、友人にプレゼントします。


そんなこともあってか、イベントが終わった後はすごく空虚感に打ちひしがれていました。
来週からのまた忙しい日常を考え焦りも生まれたりと、
なんだか幸せオーラが吹き飛んでしまいました。
生き辛い世の中ですわ・・・。


気を取り直して喫茶店で論文やラノベを読みながら時間を潰し、
深夜バスに乗り込み、今朝帰宅した次第です。
もうちょっと幸せな気持ちに浸ってたかったですね。
でもでも、来週以降も頑張れるだけの活力を一杯頂くことができたので、
明日から週明けも頑張るのみです。
そもそも、『桜ノーリプライ』だってこれからじっくりプレイできるわけですしね!
うしうし、頑張ろう頑張ろう!






ということでした。
自分で書いておいてなんですが、なんのこっちゃw
ダメだなぁ…後半は色々思うところがあって気持ちがそのまま文体に出てしまっている気がします。
普段はクールボーイで通ってるんだけどな!
・・・あ、すみません、冗談です、はい。

さて、いよいよ作品本編をプレイします!
今日はず~っっと桜ノーリプライです!
全力で楽しみます!
ではでは、今回はこの辺でー。

関連記事

管理者にだけ表示を許可する