『Dolphin Divers』(AXL)体験版プレイ感想

自分も泳ぎたい!

AXL新作第8弾「Dolphin Divers」 2012年6月29日発売予定!

AXLより6月29日発売予定の『Dolphin Divers(ドルフィンダイバーズ)』です。
海事訓練校を舞台にした、初夏のこの季節に発売されるに相応しい作品です。
暑い日にプレイするには丁度いい爽やかな内容でした。

では、早速レビュースタートです。






(1)シナリオ・テキスト

あらすじは・・・割愛します。
長過ぎますのでw
こちらで一行で纏めますと。
とある海事訓練校の生徒となった15人の生徒たちが訓練に友情に恋愛にと青春を謳歌するストーリーです。
そんな感じ。
詳細はバナー先の公式HPをご参照ください。

海事訓練校を舞台に、訓練に四苦八苦しつつも友情を育んだり、恋愛に発展したり。
青春の色んな要素が詰まっていますね。
海事訓練は、ストーリーとしても十分機能する上に主人公たちの成長もうかがい知ることができるので、
非常に中身の伴ったものになると思います。
イメージとしては、漫画の『あまんちゅ!』に近いものがあるでしょうか。
耳抜きとか色々思い出しましたね。

テキストはギャグもほどほどに多く、
最後まで楽しくプレイすることができました。

ということで、体験版終盤までは良かったのですが、
クライマックスでアンドロイドの子が登場したのが・・・。
個人的にはここまでの雰囲気がぶち壊されてしまったと思ったのですが、
他の方がたはそうでもない…のでしょうか?



(2)グラフィック

原画は瀬之本久史先生。
言わずもがなAXLの看板絵師さん。
昨今では一人の原画家でやって行くソフトハウスはあまり多くないですよね。
今作でも瀬之本先生の魅力を存分に味わうことができます。

また、今回は島の訓練校を舞台にしているということもあり、
背景は非常に自然豊か。
鮮やかな背景も見どころのひとつです。



(3)キャラクター

非常に愉快な面々が揃っています。
一部ずっとツンツンとしたキャラも居ましたが、体験版以降ではきっと人の好いトコロを見せてくれるでしょう。

お気に入りのヒロインはみなも
AXL新作第8弾「Dolphin Divers」 2012年6月29日発売予定!
天真爛漫な姿も良いのですが、CVの桃井いちごさんの演技が今までに無いもので斬新だったので、
特に印象に残ったヒロインでした。



(4)サウンド・ムービー

とりあえず気になったのはOP曲のタイトル。
『エロイコ』ってあなた…。
あれなんですよね、エロイコって偏光グラスのこと…なんですよね?
決してエロい子ということでは…ないんですよね?
しかし、前作の『カンデコ』といい、凄いセンスです・・・。

声優さんのラインナップはメーカーの特色上(?)、前作以前とほとんど同じです。
個人的には微妙の一言。
キャラのイメージよりも声優さんのイメージが強くなってしまいますからね…。



(5)オリジナリティ

海事訓練校という舞台設定からして十分です。
今までに知らなかったような事柄も多かったですし、
プレイしていて面白かったです。



(6)システム・コンフィグ

コンフィグは良質。

背景がちょこちょこ変わったりと視覚的に楽しむことができるのですが、
表情がフェードしながら徐々に変わらないので、
堅苦しいイメージを少しばかり感じます。



(7)総括:8/10

間違いなく面白いのですが、
なんとなく腑に落ちない部分があります。
本当になんとなくですが。






AXL作品はどれも雰囲気が良いですよね。
プレイすると楽しくなります。
うーん、どうしようかな…。

ということで、今回はこの辺で。
以前海で泳いだ時に、魚に突かれて怪我をしたトラウマが蘇りました…。

関連記事

管理者にだけ表示を許可する