『LOVELY QUEST』(HOOKSOFT)体験版01プレイ感想

純愛とは一体何だ!?

LOVELY QUEST -ラブリークエスト- 応援中!

HOOKSOFTより9月28日発売予定の『LOVELY QUEST -ラブリークエスト-』です。
『SuGirly Wish』の制作ラインの新作となる今作。
1年毎にコンスタントに作品が出るのはとても嬉しいですね。
今作はラブクエ委員となった主人公がヒロインたちとの交流を通して純愛を探求するというもの。
『Honey Coming』に近いものを感じますが果たして。

ということで、レビュースタートです。





(1)シナリオ・テキスト

あらすじです。

季節は夏。

恋愛が盛んな笑顔に溢れる天ノ戸河学園では、
最近人目を気にしない異性交遊が問題になるケースがしばしば。

問題に思った学園側は“不純”異性交遊を取り締まり、
節度ある“純な”恋愛を推奨する研究委員会『ラブリースマイル委員会』を発足する事に。

――本当の純愛って、どういうものなのか。

『手を繋いで登下校は【純】? それとも【不純】?』
『手作り弁当であーんをするのは?』
『膝枕をするのは【純】?』
『お風呂に一緒に入るのは……どっちだろう?』

ただ1人のラブリースマイル委員として選出された主人公が、
理事長の出したお題や学生たちからの投書を元に、
ヒロインと手に手を取り合いながら真の純愛を探す。

恥ずかしい?
そんなことは言ってられない。
学園の未来は今、あなたに託されたのだから。

(ストーリー紹介より引用)



ということで、ラブリースマイル委員となった主人公が
どういったものが純愛であるのかをヒロインたちと探していくお話となります。
恋人でもない相手と手を繋いだり抱き合ったりするということで、
恥ずかしがったり、時には大胆になるヒロインたちの姿を楽しむことができる作品となっています。
・・・うん、すごくニヤニヤできそう。

HOOKSOFTの過去作をプレイされている方であれば当然気にかかるのは『Honey Coming』との違い。
ハニカミも“恋愛授業”というのがありましたので、今作とも共通点が見受けられます。
そんなハニカミと「ここは違う!」というのは、
「ラブスマ活動は主人公中心に行っていく」ということでしょうか。
ハニカムは学園ぐるみでの恋愛授業でしたが、
ラブクエは主人公が中心となって活動をするため、
部活的な感覚もあったり、キャラのドキドキ感もより鮮明に表れてくるように思います。

それにしても、台詞回しがすんごく恥ずかしいです。
「お前は俺が守ってやる」とか「良いトコも悪いトコもひっくるめて大好き」だとか…。
リアルでは絶対に言えないですね。
ですが、そんな直球な台詞だからこそ心にズシンと突き刺さるものがありますね。
恥ずかしいけど清々しい…そういった印象です。



(2)グラフィック

LQ体験版スクキャプ01
(©HOOKSOFT)
スクキャプで体験版の画面をお借りしましたが、
公式HPで見た立ち絵よりも体験版で見た立ち絵の方が可愛く映りました。
表情がキョロキョロ変わるのが好印象だったのかもしれません。

一枚絵は前作『シュシュ』の時よりもワイドスクリーンを強みにしたものとなっている気がします。
公式HPのいろはの足がアップになっている一枚絵は特にワイドスクリーンならではの迫力でした。



(3)キャラクター

ヒロインは、水穂・羽美・アイノ・いろは・彩花先輩の5人。
それぞれについて簡単に印象を書いていきますと。

LOVELY QUEST -ラブリークエスト- 応援中!
妹の水穂はお兄ちゃんっ子ではあるものの、
兄である主人公に恋愛感情を抱いている感じではなさそう。
それでも、主人公への好意を隠さない純粋な子です。

LOVELY QUEST -ラブリークエスト- 応援中!
幼なじみの羽美はとてもシャイで、事あるごとに赤面してしまいます。
昨今はクセの強いヒロインが多いだけに、赤面症のヒロインはなかなか貴重な存在ですよね…。

LOVELY QUEST -ラブリークエスト- 応援中!
転入生のアイノはすごく無邪気で癒されます。
「Ja」などといった言葉を使っていたので、ドイツ人もしくはドイツ語圏のお国の人なのでしょうか。

LOVELY QUEST -ラブリークエスト- 応援中!
同級生のいろはは他人をからかって楽しむドSの子。
「くふふふ」という笑い方が特徴的ですね。
妹ちゃんも可愛かったりします。

LOVELY QUEST -ラブリークエスト- 応援中!
副生徒会長の仁科先輩は、生徒会長を支える良識者。
前作『シュシュ』の朱音先輩と結構似てるかも。

お気に入りは・・・選べない。
それぞれがそれぞれの魅力を持っていて甲乙付けがたいです。
それだけ良いヒロインが揃っているとも言えますねー。



(4)サウンド・ムービー


OP曲は中惠光城さん。
初めて名前を耳にする方ですが、優しい歌声が魅力的です。

BGMは『シュシュ』と同じくSound Studio Bが担当しているので、
ちょっと懐かしい感じがしました。



(5)オリジナリティ

『Honey Coming』と被る要素が多いので、
どの辺りで違いを見せてくれるのか体験版以降に期待したいと思います。



(6)システム・コンフィグ

基本的にはオーソドックスなADV作品なのですが、
ちょっと面白かったのが、

Lovely Quest体験版スクキャプ02
(©HOOKSOFT)
こんな風に時間制限付きの選択肢が出てきました。
「RTC」というシステムらしいですが、何の略称かは現時点ではまだ分からないです。
あ、それと『シュシュ』にもあった「ガーリートーキング」は今作でも健在。
女の子同士の生のトークを楽しむことができます。



(7)総括

発表当初からラブクエは買う気満々だったわけですが、
この体験版でその気持ちをより確実なものにすることが出来ました。
体験版01ということは、体験版02の公開の可能性も十分に考えられますが、
プレイは控える…かも。






レビューは以上となります。
いつも言っていますが、学園モノはやっぱり良いですねー。
原点にして至高ですね。
ろくな学生生活を送っていなかったのも多少なり影響がある…のかなぁ。
(´・ω・`)

ということで、今回はこの辺で。
レビューは定期的に書かないと感覚を忘れてしまいますね。

関連記事
LOVELY QUEST

レビューとても参考になります。ありがとうございました!
自分も体験版をプレイして『ラブクエ』予約しました。
HOOKSOFTさんの純愛ゲームは安心してプレイ出来るのが良いですよね。
確かに学園モノは最高です!

2012.08.25 06:14 st05 #dzpr68Hs URL[EDIT]
Re: LOVELY QUEST

コメントありがとうございますー。

> 自分も体験版をプレイして『ラブクエ』予約しました。
> HOOKSOFTさんの純愛ゲームは安心してプレイ出来るのが良いですよね。

ですね。
体験版をするまでもなく購入するつもりではあったのですが、
我慢できずにプレイしてしまいましたw

2012.08.25 14:50 真咲(マサキ) #- URL[EDIT]

へえ、こういう作品だったんですか。
名前だけは知ってたんですが、結構面白そうですね。
グラフィックも結構好みですし..............
さっそく、体験版やっています。
そういえば、こういう普通の学園モノって久しぶりだなぁ。

2012.08.25 22:50 特別高等人 #- URL[EDIT]
Re:

コメントありがとうございますー。

> へえ、こういう作品だったんですか。
> 名前だけは知ってたんですが、結構面白そうですね。
> グラフィックも結構好みですし..............

体験版の段階ではまだまだ導入ですが、
これから面白くなりそうな感触がありましたね!

> さっそく、体験版やっています。
> そういえば、こういう普通の学園モノって久しぶりだなぁ。
自分は逆に学園モノばかりプレイしていますねw
ファンタジー作品はちょっと苦手だったりします。
うーん、感情移入しにくいからでしょうか。

2012.08.25 23:45 真咲 #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する