『いきなりあなたに恋している』(枕)体験版プレイ感想

ということで、今日はこの作品のレビューです。


【いきなりあなたに恋している】応援中!


より7月29日発売予定の『いきなりあなたに恋している』です。

 ・・・なんというか、「遂に」って感じですねw
 本当に7月発売されるのかという実感がようやく湧いてきましたw



ということで、さっそくレビューに参りましょう。

 ネタバレは・・・反転させています。
 未プレイの方は一応お気をつけて。







・シナリオ

 あらすじはこんな感じ。




はしゃぐ 鬼ヶ瀬胤 (おにがせ たね)。
苦笑いの 柳瀬詠歌 (やなぎせ えいか)。
冷たい視線の 湯川涼 (ゆかわ りょう)。
そして新しい住人の 養老紡 (ようろう つむぐ)。
いつもと変わらない……あ、いや、この俺・柳瀬重耳 (やなぎせ ちょうじ) の自分の家の庭がベルサイユ宮殿になっていた日。
俺の事件性の乏しい、平々凡々な日常。
そんな日が始まる。

平々凡々な日常というのは、俺の願望であることは言うまでもない……。

神がいるとしたら、神に問う。
俺の平凡をどこにしまい込んだ!





 ということで、「なんだ単なるハーレムか」という感じですが、その実は・・・?
 肝心のシナリオの中身はというと。

 ・・・・・・方向性が見えないorz

 キャラゲーにしたいのかシナリオで盛り上げたいのかよく分からない、悪くいえば中途半端な感じでしょうか。
 「学校の怪談」のくだりの話なんかはなかなか面白かったのですが、日常パートがかなりクドかったですね。
 ・・・まぁ、時々ヒロインの変態チックなトコが出てたのは良かったのですがw

 終わってみれば、製品版へ期待よりも不安が残る結果となってしまったように思います。
 この体験版では作品の面白さがあまり伝わって来ないのではと危惧します。



・グラフィック

 梱枝りこさんとkaroryさんの描くイラストが好きな自分としてはもう購入しない手はないのですが、その贔屓目を抜きにしても、高レベルではあると思います。
 特に一枚絵のクオリティはいずれもピカイチですね。

 敢えて問題点を指摘すると、立ち絵の塗りが薄いの対して背景がグリグリ濃く塗っているので、立ち絵と背景が若干ミスマッチであったように思います。
 まあ、体験版をやってるうちに違和感は少なっていきましたが。




・サウンド

 OPは言わずもがな。良い曲です。

 BGMはどこかで聴いたことのるような曲だけどなにか違うという、自分でもよく分からない印象を抱きました。
 つまるところ、質は高いということですな。



・キャラ

 主人公は・・・まぁ、努力の人ということでしょうか。
 公式HPとかでそういう紹介がされていたように思ったのですが、あまりそういうイメージを抱かされるシーンはありませんでした。
 でも、「ヒロインを庇って生死を彷徨う(霊的な意味で)」シーンがあったり、果敢な姿勢は伺えましたね。


【いきなりあなたに恋している】応援中!
幼なじみの

 毒舌の切れ味がエグいですね。
 そこまで言わなくても・・・っていうレベルですw
 やせの大食い
 「卵10個」とかコレステロール過多にもほどがあるのでは・・・。
 これぞ本当の美人薄命?(違う

 体験版の中で唯一「刺激的なシーンを拝める」キャラですので、お見逃しの無きよう。
 「選択肢によっては見れない」ですしねw


【いきなりあなたに恋している】応援中!
妹の詠歌

 ツン担当その2
 個人的にはCVが小倉結衣さんなので、なんでもOKという感じですw
 でも、実際のところ普通に可愛いですし、4人の中でも1,2番を争う位置ですね。

 で、オ●ニーシーンマダー?(黙れ


【いきなりあなたに恋している】応援中!
不良(勘違い)の(たね)。

 毒を吐きまくるヒロインが多い中、一番まともというかデレデレな胤さん。
 不良(勘違い)という設定のわりに一番女の子らしい子。

 しかし、アレだね。
 貧乳キャラは梱枝さんが描いて、巨乳キャラはkaroryさんが描いて、という構図のようですね。
 ええ、もうそれでなんら問題は無いのですがねw


【いきなりあなたに恋している】応援中!
メイドさんの(つむぐ)。

 ツンなのかデレなのか難しいラインの子。
 基本的に主人公まんせー!な感じなのですが。

 「夜のおかずを巡る」話はこれまたクドかったものの、面白かったですね。
 それアソコちゃう、二の腕や!(ぇ


 他にも不良二人組とか先生が登場するのですが、男キャラにボイスが無いのは残念ですね。
 不良二人組は結構良いキャラしているのにw



・システム

 エンジンはういんどみるの「CatSystem2」。
 Clochetteといいフロントウィングといい、他のソフトハウスさんでも使われるようになってきましたね。
 立ち絵で細やかな演出ができるという点において、CatSystem2は非常に優秀なエンジンですからね。
 この作品でもその辺りを十分に活かすことができればと思います。



ということで、総括に移ります。



 なんだかアンバランスなグラフになりましたねw

・シナリオ:5
 正直、体験版以降もこの微妙なノリが続くのであれば胃が持たないです。
 あと、鬱展開にしないでください、お願いします。

・グラフィック:9
 全体的に高レベル
 しかし、前述したように立ち絵と背景のミスマッチは否定できません。

・サウンド:8
 並みの作品よりは確実に良い
 男キャラにもボイスが欲しかったところ。

・キャラ:10
 ヒロイン4人は間違いなく皆可愛い。
 (色んな意味で)穴場は不良二人組(ぉ

・システム:7
 CatSystem2は良いエンジンなのですが、動作が重いのでちゃんと活かさないとただ単にユーザーに不快感を与えるだけという。
 その辺りはスクリプトで十分に頑張ってくれる・・・ことでしょう。

・期待度:7
 最初にも書きましたが、期待よりも不安が勝る内容でした。
 製品版ではこの不安を無事払拭していただきたいものです。



以上で『いき恋』体験版のレビューは終了です。

 枕といえば『しゅぷれ~むキャンディ』という王道を軽く偽った作品がありましたが、『いき恋』でもそういう超展開や鬱展開は期待していないので、何の気兼ねなく楽しめる作品に仕上げてくださると非常に嬉しく思います。
 ホントに。



ということで、今日はこの辺で。

 『しゅぷれ~むキャンディ』も面白かったけど、どうしてああなっちゃったんだろうねぇ・・・という、ね。
関連記事

管理者にだけ表示を許可する