『ラヴレッシブ』(SMILE)体験版プレイ感想

これが「肉食系」か…。

ラヴレッシブ

SMILE(スミレ)より2月28日発売予定の『ラヴレッシブ』です。
『Strawberry Nauts』などを手掛けた雪仁先生が立ち上げた
SMILEのデビュー作となる今作。
肉食系乙女な女の子たちに猛烈アタックされる日々が描かれるとのことで、
女の子たちがどんな風にアグレッシブになるのかが楽しみなところですね。

ということで、今回はそんな作品の一部分をプレイできる体験版の感想となります。
よければお付き合いくださいませー。





(1)シナリオ・テキスト

あらすじです。

可愛い肉食系乙女たちに、アノ手この手で迫られるあなたは誰を選ぶ!?

生まれた時から隣家のフリーダム奔放の寵児、結月仔虎。
弩級に素直でワガママボディな金髪碧眼の財閥転校生、音無玲緒。
萌え文化を求道する年下の馬鹿な天才麒麟児、鷹羽涼。
年上のちっこい和み系世話焼きお姉ちゃん、竹澄真桜。

2月14日。
主人公・大神要が通う風乃和学園でモテモテの4人からまさかの同時告白。
そして彼女たちは口を揃えてこう言いました。

「ホワイトデーまでに、私を好きにさせてみせるからね♪」

要の意見反論などは反映されることのないまま、
かくして、肉食系乙女たちの戦いの火蓋が切って落とされた――


(ストーリー紹介より引用)



冒頭からいきなりヒロイン皆からの告白シーンが始まり、
安易なハーレムモノにならないかなぁ…とちょっと不安に思いましたが、
…まあ、その。
正にそんな感じですね。
4人のヒロイン中3人は出会いのシーンから描かれるのですが、
どうも主人公に恋に落ちる過程がどれもこれも似たり寄ったりで味気ないんですよね。
どのヒロインも可愛いだけに勿体なかったです。

テキストは小ネタを挟みつつ小気味良く進行します。
若干しつこい部分もありましたが、最後まで楽しくプレイできました。

どのヒロインも好感度MAXで、かつ惚れた経緯も似たようなものということで、
体験版の段階では足並みが揃い過ぎていました。
この体験版以降に期待したいのは、
如何にヒロインたちを差別化してくるか、ですね。



(2)グラフィック

原画は、綾海しろ先生、さより先生、季月えりか先生のお三方。
結構タイプの異なる絵を描かれるお三方ですが、
彩色によって違和感は感じないでしょうか。

全体的なグラフィックの印象はすごく漫画っぽいということ。
美少女ゲームのグラフィックというよりは、漫画のカラー絵のイメージですね。
立ち絵も目がデフォルメ化されたものがあったりしますし。



(3)キャラクター

4人のヒロインともそれぞれ特有の魅力があるのですが、
いずれのヒロインも序盤からドンドン主人公に好意をぶつけていくので、
先述と同じく差別化できているのか微妙なところです。

ラヴレッシブ
猪突猛進な仔虎さん。
とにかくフリーダム、どこまでもフリーダム。
何も気にしちゃあいけません。

ラヴレッシブ
素直でとっても良い子な怜緒
個性的なヒロインの中で一番常識的な子ですね。
「どこから見ても可愛い」というのも立派なステータスですよね。

ラヴレッシブ
クールビューティーな
でもシャイで可愛らしいイメージが先行しますね。
しかし、公式HPの紹介文を読んでみると体験版で感じた印象とはまた違いますね。
体験版以降の展開に乞うご期待…?

ラヴレッシブ
ちっちゃいけど小さくない真桜先輩。
主人公たちのひとつ上の先輩ですが、
甲斐甲斐しい小動物系のヒロインです。



(4)サウンド・ムービー


主題歌『乙女心1000000%』はAiRIさんが担当。
作詞をライターの雪仁先生が担当されていたりもします。



(5)オリジナリティ

体験版に関しては王道(?)のハーレム学園モノ。
「肉食系乙女」というのをどこまで押し出してくるのかが気になるトコロでしょうか。



(6)システム・コンフィグ

ぼ、ボイスカット機能が無い…ですと…!?
「軟弱者め!ボイスカット機能など使わず最後まで聴け!!」というお達しなのでしょうか。
反省します。

立ち絵の動きもアグレッシブ。
ひとつの台詞の中でも細かく動きますね。



(7)総括

この体験版に関しては厳しく見積もってしまう部分が多かったですね。
今まで雪仁先生が手掛けた作品たちが好きなだけに、
今作にも期待しているのですが…。
体験版に収録されていたプロローグ以降で
どんな風にヒロインたちが変わっていくか、ですね。






以上がラヴレッシブ体験版のレビューとなりますー。
ツブヤッキーやラヴジャッジメントと言ったシステムの詳細も
今後の体験版で明かされてくるのでしょうか。
とりあえずそちらもプレイしたいところですね。

ではでは今回はこの辺でー。
みみ先生は攻略対象…じゃない、あっそう…。

関連記事

管理者にだけ表示を許可する